« ラムサール湿地「瓢湖」 | トップページ | デンジソウ »

2014年6月 8日 (日)

白根・味方の大凧合戦

白根・味方の大凧合戦
白根・味方の大凧合戦
白根・味方の大凧合戦
白根・味方の大凧合戦
白根・味方の大凧合戦
白根・味方の大凧合戦
白根・味方の大凧合戦
白根・味方の大凧合戦
白根・味方の大凧合戦
白根・味方の大凧合戦

白根市観光協会のHPによると、この大凧合戦は、「江戸時代の中頃、中ノ口川の堤防改修工事の完成祝いに、白根側の人が凧を揚げたところ、対岸の西白根側に凧が落ち、田畑を荒らしたことに腹を立てた西白根側の人が、対抗して凧を白根側にたたきつけたことが、起源と伝えられています。このため、凧が相手側に向かって揚がる様に工夫して作ってあり、先人の技術に更に改良を加え現在に至っています。各組それぞれに特色があり、揚がり方や、掛け方に違いがありますが、組の伝統を守り、技術に改良を加え、一枚でも多く合戦することを目的に、凧を作り、揚げています。」・・・とのこと。 人口減少の中、地域の若者がこの日のために集まり、地元のために汗を流していました。「どちらも頑張れ〜。」

« ラムサール湿地「瓢湖」 | トップページ | デンジソウ »

無料ブログはココログ