« 東京を彩る新潟のチューリップ | トップページ | アイルランドまつり »

2014年3月15日 (土)

万世橋駅

万世橋駅
万世橋駅
万世橋駅
万世橋駅
万世橋駅
万世橋駅
万世橋駅
万世橋駅

ウィキさんによると、万世橋駅は、「初代の駅舎は豪華であった。東京駅と同様に辰野金吾の設計による赤煉瓦造りで、一等・二等待合室、食堂、バー、会議室等を備えていた。また、貨物用のエレベーターも整備されていた。中央本線のターミナルとしてだけでなく、ここから両国駅方面への総武線の敷設計画をも見据えたものであった。駅前には広場が設けられ、日露戦争の英雄である廣瀬武夫と杉野孫七の銅像が建っていた。東京市電が走り、多くの人で賑わった。大正時代に最盛期を迎えた。しかし万世橋駅の開業後に、東京駅が完成。1919年(大正8年)3月1日、万世橋 - 東京が開通。中央本線の起終点としての役目は7年で終わった。」と、こんな歴史があったそうです。

« 東京を彩る新潟のチューリップ | トップページ | アイルランドまつり »

無料ブログはココログ